第2回 石光寺 モデル撮影会

石光寺及び(株)ライフインパクト主催の第2回「モデル撮影会」が奈良県葛城市の石光寺境内で平成22年5月8日に行われました。前回同様、昨夕まで降っていた雨も止み晴天に恵まれ絶好の撮影日和となりました。葛城市のマスコットキャラクターの「蓮花ちゃん」が応援に来てくれて花を添えてくれました。前回は牡丹が満開のなかで行われましたが今回は芍薬が見頃のなかで行われました。まさに「立てば芍薬 座れば牡丹・・・・」というところでした。前回同様に巧みなスタッフの皆様の進行で和やかな楽しい撮影会になりました。
有り難うございました。
 
天智天皇勅願所
中将姫旧跡 染の井・糸掛桜 弥勒石仏
関西花の寺霊場第20番
 
石光寺(染寺)   
〒639-0273
奈良県葛城市染野387
 
天智天皇の時代にこの地に光を放つ三つの石があり、そ弥勒三尊の石仏が現れた。そこで天皇の勅願によって堂宇を建立し、「石光寺」の名を賜って役行者が開山したのが始まりとされている。現在では金堂の跡に弥勒堂が建てられ、弥勒仏の一部が祭られている。
また、寺は別名「染寺(そめでら)」とも呼ばれ、当麻曼荼羅で知られる中将姫ゆかりの「染の井」と「糸掛桜」がある。これは、中将姫が曼荼羅を織るために蓮の茎を集めて糸を採り、それを水に浸したところ五色に染まった、という伝説の場所で、庭にある井戸を「染の井」、傍らの桜の枝を「糸掛け桜」という。
 
モデル撮影会の写真集
モデル撮影会のスライド
石光寺境内の芍薬
石光寺住職さんのホームページへ

Updated: 2010/5/9
Copyright t-katsuhiko Allrights Reserved 2010.