藤原宮跡の蓮

わが国最初の都、藤原京。その16年の栄華は、日本の歴史上に大きな役割を果たしました。
大和和三山が見守った藤原京の歴史ドラマ
藤原京は、中国の都城制を模して造られた日本初の本格的な都城でした。持統天皇が飛鳥から藤原の地に都を遷したのは694年のこと。新たな都の造営は、亡き夫・天武天皇を意志を受け継いだ中央集権国家の確立には欠かせない一代事業でした。その大きさは、東西方向約5.3km、南北方向4.8kmで、平城京、平安京をしのぐ古代最大の都です。藤原京時代には大宝律令が制定され、貨幣も発行されました。初めて「日本」という国号を使用したのも藤原京を発した遣唐使でした。
 
大和三山
蓮
スライド(デジブック)

Updated: 2011/8/3
Copyright t-katsuhiko Allrights Reserved 2011.